エッチ体験告白ブログ

寝取られや人妻・熟女などの告白を毎日更新しています。
エッチ体験告白ブログ TOP  >  母親・義母 >  義理なんだからいいだろう思って挿入したら、実の母だった

義理なんだからいいだろう思って挿入したら、実の母だった

高3の受験生。僕は、母は義理の母で血がつながっていないと思い込んでいました。 だから、きれいな母とセックスしても近×××じゃないと思って押さえつけました。
嫌がる母を抑えこんで、最初はベッドに縛り付けて、母のきれいでいやらしい体の全てを触りまくり、すべすべの肌をベロベロ舐めまくり、クリもオマンコの穴も舐めまくって、出てくる愛液を喜んですすりました。


そして、快感に耐え切れなくなって、エロい喘ぎ声で息も絶え絶えになった母のオマンコに僕のちんちんを挿入して、気持ちよくて高速でピストンして母のオマンコの中をかき回して射精しました。

何度も何度も射精しました。
それもみんな、母が血のつながっていない義理の母だと思ったからです。
唯の若くて綺麗な生意気な女と思ったからです。

半月もの間、毎日、一日に十回も二十回も母のオマンコを犯して、母の全身もオマンコも舐めまくりました。
そして、あれほど嫌がっていた母も全く抵抗しなくなりました。

ぼくが服の上からおっぱいを握っただけで、「あ・・・ん」としっとりと股間にズキンと来るような声を漏らすようになりました。
すすんで、僕のちんちんを口にして、美味しそうに舌を這わせたりしゃぶったりするようになりました。
ちんちんをオマンコに入れると、上手く合わせて腰を蠢かせたりもします。
とってもいやらしい綺麗な大人の女を手に入れた、好き放題に出来るようになったと思いました。

ところが。
母は、本当に僕の母だったんです。血のつながった、僕を産んだ母でした。
それなのに。今の母は、僕のせいだとは言え、今では、自分からすすんで僕の部屋に来て、僕のベッドに上がりこみ、僕の体に絡みついてきます。
父と離婚して僕と二人きりで暮らそうとまで囁きながら、僕のちんちんを優しい手つきでまさぐります。
血がつながっていないと思っていた時には、生で何回も射精して、妊娠してしまえ!!!と思っていました。

でも、本当の血のつながった母だとわかってからは、コンドームをつけることを許さずに生で何度でも精子を子宮にぶちまけさせようとする母とのセックスが恐ろしくなってきました。

それさえなければ、最高に綺麗な母が自分から僕にいやらしいことをしてくれるのは嬉しいです。
僕の耳元でいやらしい言葉を囁いて、エロエロな喘ぎ声をひっそりと僕の耳に吹きかけながら、細くて白い指先で体をまさぐられるだけで痺れます。

でも、本当の母に僕の子供をはらませることになったらと思うと心配です。
心配なのに、
心配なのに、
母は僕に生でセックスさせます。何度でもさせます。
何度もしてからでないと寝かせてくれません。

僕も母の誘惑に逆らえません。
恐ろしいことだけど、母の誘惑には逆らえません。
もっと読みたい方はこちらからどうぞ
[ 2017/06/28 ] 母親・義母 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
18才未満閲覧禁止
管理人のRタンゴです。
このサイトはエッチな体験告白集です。騙しリンクはありませんので安心してお楽しみください。
人気ページランキング
ブログパーツ
スマホ・携帯
QR
検索フォーム
フリーエリア
現在の閲覧者数:
相互リンク募集中です

名前:
メール:
件名:
本文:


相互リンク募集しております。
小説・告白系のサイト様ご連絡ください。 できたばかりのサイト様も歓迎いたします。
怪しいバナーのあるサイト様はご遠慮ください。