エッチ体験告白ブログ

寝取られや人妻・熟女などの告白を毎日更新しています。
エッチ体験告白ブログ TOP  >  叔母・身内 >  実の父にフェラしてからセックスしちゃいました

実の父にフェラしてからセックスしちゃいました

私は37歳主婦で、相手は実父67歳です。
きっかけは些細な事ですが、主人と喧嘩して車で30分位のとこにある実家に3日間世話になりました。母は、2年前に他界してるので父は一人暮らしです。
その夜は、愚痴を聞いて貰っただけで、寝ました。
翌日 「今日は、帰るんだろ、早く帰って謝りなさい」
「嫌よ・・今日も泊まるから、いいでしょ」


「ふ~!仕方ないけど、早く仲直りして、孫の顔見せてくれよ」
「は~い、じゃ、行ってきます」

その日は、残業も断り早めに帰宅しました。

「父さん、今日は飲もうね明日休みだから」

取り留めのない話しながら、お酒が進んで、気持ち良くなった頃。

「ネエ・・聞いていい?」

「ん?あ。。あ~いいよ」

「実家で、母さんと二人になったでしょ」

「うん、それが?」

「やはり、してた?H」

「ば。。馬鹿な事聞くな」むせながら・・赤くなって

「良いじゃん、聞きたい」

「なんだ? 池田君とは、無いのか?」

「そうじゃ、ないけど、父さんくらいの人もするのかなって、私達が、家出たときってまだ50代でしょ」

「そりゃ、お前・・うんしてた」

「ふ~ん、そうなんだ。いくつまで?」

「そこまで言うのか?」

「教えてよ」

「う、うん。母さんが亡くなる、1年くらいまでかな」

「へ~そうなんだ。じゃ、今は?」

「馬鹿、する訳ないだろ。大体相手もあるわけじゃないし」

「いたらするの?まだ、出来るの?」

「それは、、、まだ元気だし、いればな」

「ふ~ん。まだしたいんだ~」

「もう、いいだろ、この話は」

その時点で、かなりお酒入ってたので
「じゃあさあ~、私が、相手してあげようか? 父さんの事、嫌いじゃないし。どう?」

顔を横に向けて「酔ってるんだから、早く寝なさい」

顔を覗きこんで、ほれって、セーターを捲くり、ブラを見せました。

チラッと見て
「ほんとにいいのか?」

「うん、父さん一人でさびしいでしょ?」

「ほれほれ、娘の胸だよ~」

おそるおそる、ブラに手を・・

間単に、ブラをはずされて、吸い付いてきました。

頭を抱えて、押し付けちゃいました。

さすがに、なれてると言うか、段々と感じてきて・・

「父さん、いいぃ~」

もうお互いに我を忘れて、酔いのせいもあってあっというまに、脱がされてしまいました。

父が、トランクスを脱いだとき、既に勃起してて、握ってしまいました。

主人ほどの固さは有りませんが、充分に使えます。

私も、興奮してたので、言われる事もなく、自然に口に含みました。舌で丁寧に、雁~棒、お玉まで。

「んん。。香奈子・・」

「父さんどう? 娘のフェラ」

「あ~いいよ・・お前上手だな」

「母さんとどっちがいい?」

「あ~母さんは、あまりしてくれなかったからな」

それを聞いた私は
「たくさん気持ち良くしてあげる。口で逝っていいよ」

「ほ、、ほんとか?」

「うん、いいよ」

父の腰が急に早くなりました。最初よりも、少し硬くなったみたいだし。

「ウッッ・・香奈子・・逝くぞ」

「うん・・いいよ、きて」

声出しながら、口に射精し、全て飲みほしてあげました。


「父さん、初めてなんだ、口に出したの」

「ほんと?何だか嬉しい」

射精した後の、棒を綺麗に舐めてると
「あらら・・また大きくなってきた」

「あ~こんなことは、何十年降りかな」

「ねえ、、次は私を気持ち良くして」

父は、おまんこに吸い付いてきて、舌で優しく、丹念に。

これが、熟年の舌の使い方・・・頭が真っ白に。

父が、入ってきました。まるで、夢の中にいるみたいで、優しい父に包まれてるみたいです。

その日は、バックも、騎上位、正常位と。

私は、子供でき難いので、心配は有りましたが、そのまま中だしです。

終わってから優しく抱かれて、そのまま眠りました。

それからは、時間作っては父の所に行って、抱いてもらってます。

お泊りは、なかなか出来ません。主人に申し訳ない気持ちも有りますが、今は幸せです。
もっと読みたい方はこちらからどうぞ
[ 2017/06/25 ] 叔母・身内 | TB(-) | CM(-)
18才未満閲覧禁止
管理人のRタンゴです。
このサイトはエッチな体験告白集です。騙しリンクはありませんので安心してお楽しみください。
人気ページランキング
ブログパーツ
スマホ・携帯
QR
検索フォーム
フリーエリア
現在の閲覧者数:
相互リンク募集中です

名前:
メール:
件名:
本文:


相互リンク募集しております。
小説・告白系のサイト様ご連絡ください。 できたばかりのサイト様も歓迎いたします。
怪しいバナーのあるサイト様はご遠慮ください。