エッチ体験告白ブログ

寝取られや人妻・熟女などの告白を毎日更新しています。
エッチ体験告白ブログ TOP  >  学生・教師 >  高校生のとき3歳上の兄としちゃいました

高校生のとき3歳上の兄としちゃいました

ここ見てみると皆さん結構してるんですねぇ。安心しました…。
私の兄は3歳上なんですけど私のことを異常なくらい可愛がってくれます。
スキンシップも激しいし、ちょっと他の家と違うなぁと感じてました。
高校生のとき、私の胸の成長期だったみたいでAからCまで短期間で成長しました。
兄がそれに気付いたみたいでよくからかわれてました。
いつも通り夜中に二人で話してると、兄が「マッサージしてあげる」と言ってきました。


肩のマッサージはよくしてもらってたから、その日もしてもらうことにしました。
最初は普通にマッサージしてくれてたんだけど段々肩から胸の上らへんに手がきてました…。

「お兄ちゃん、肩やってよー。」と言うと「ここ触られるの嫌?」と胸の上半分を撫でながら言ってきました。
「少し触るだけだから…いい?」そう言うと胸全体をゆっくり揉んできました。
パジャマを着ててブラしてなかったから乳首がたってるのがわかりました…。

兄は乳首の上も指で撫でてきて、摘んだりしてきました。
私を向かい合わせになるように座らせると、パジャマのボタンを外してきました。
恥ずかしかったけど何されてるかわかんなくなってて私は言われるとおりにしてました。

パジャマの前がはだけた状態にされて、直接胸を揉まれました。
兄の指の感触が生で伝わって、少しずつ身体が熱くなってきてるのがわかりました。
乳首をぎゅってされたりして、私が声出さないように我慢してると今度は乳首を舐められました。

舌の先でペロペロやられて、なんでお兄ちゃんとこんなことしてるんだろうと思いながら
段々えっちな気分になってました…。
ちゅぱちゅぱと赤ちゃんみたいに吸ってくるから恥ずかしかった… 

「気持ちい?」
「…わかんない…恥ずかしい…」
「もっと見せて」
そう言うと兄は私を仰向けにしてきて、パジャマのズボンを脱がしてきました。
抵抗できず下はパンツだけになりました。

パンツの上から触ってきて、指で上下に撫でてきました。
「あっ…だめだよ…もうやめよう?」体がびくって反応して、この変でやめないとダメだと思いました。
でも兄はずっとあそこを撫でてきます…。
兄はズボンとパンツを下ろしました。
兄のおちんちんが大きくなっててそれをいきなり見せられてパニックになりましたww

「入れちゃだめだよ…」
「だめ?」
「だめ!兄妹だよ、絶対だめ」
「…わかってるよー」
兄はおちんちんを私のあそこに当ててきました。

パンツ越しだけど、おちんちんで軽くぐりぐりされました。
「いや…入れちゃやだよ」
「うん…俺の舐めてくれる?」
今度は舐めるよう言われました。
やり方がよくわからなかったけど、兄に言われるまま舐めました。

その日はそれでおしまいです。それから私と兄の関係が変わってしまいました。

それからは、部屋に二人になるとえっちなことばかりするようになりました。
一番多いのはキスすること。向かい合って座っていつもやってました。
それから、兄は胸が好きみたいでよく触られたりしてました。
兄のが勃ってしまったときは私が口でしてあげてました。
でもその先のことは無くて、いつも途中まででした。

そんな関係が半年くらい続いてたとき、両親が一晩留守にすることになりました。
いつも親バレが怖くて夜中にしてたことが気にせずにできることになったんです。

晩ご飯を食べたあと、兄とお風呂に入ることになりました。
体洗いっこしただけだけど、今夜はずっとこうやって二人なんだなぁと思うとドキドキしてました。

それから普通にテレビ見たりしてました。
でも予想通り兄が後ろから胸をもみもみしてきました 
「お兄ちゃんの部屋でしたい…」親がもし帰ってきたらリビングでこんなことしてたらまずいと思って移動しました。

兄の部屋に行くとすぐベッドへ。パジャマの上から胸を揉まれました。
「今日は声いっぱい出していいよ」
「帰ってきたらどうしよう…」
「やりだしたら気にならなくなるって」
兄は私のパジャマを脱がしてきました。
乳首を吸われながらもう片方の胸を揉まれてました。

兄は私のズボンを下ろしました。
「いつもパンツ越しに触るだけだけど、今日は良い?」
「…恥ずかしいよ」
「俺の舐めてるやつが言うなよー。嫌ならいいけど…」
「ちょっとだよ?」
「うん」

パンツを脱がされて、股を開くように言われました。

「濡れてびしょびしょだよ。」
指で撫でながら濡れた指をクリにこすりつけてきました。
「あっ…ん…」
「きもちいい?」
「…うん……」
「舐めていい?」
「…うん」

兄は私のあそこをいっぱい舐めてくれました くちゅくちゅっていやらしい音してて恥ずかしかった。

「お兄ちゃんのおちんちん…見せて」
私は起き上がって兄のズボンとパンツを下ろしました。
兄のおちんちんは硬く大きくなってました 
「舐め舐めしていい?」
「うん」
座ってる兄の股間に顔を埋めておちんちんをくわえました。
「今日だけ入れていい?」
兄がそう言ってきて…いつもなら断わるけど「うん」って言ってしまいました…。

兄はゴムつけて、それから私を仰向けにしました。
「ほんとにいいの?」
「うん…ゆっくり入れてね…」
兄はおちんちんの先をゆっくり私の中に入れました。

先だけ入ってる状態になりました。
「大丈夫?もっと入れるよ?」
「うん…」
次に兄が力を入れるとすんなりと奥まで入りました。
兄はゆっくり動かしてきました。
段々激しく突かれて、たくさん声出してました。
お兄ちゃんのが中に入ってるってことが信じられなくて、罪悪感もあったけど気持ちよかった 

そのあとはお互い裸でゴロゴロしてました。
コンビニ行こうか〜ってなって(まだ9時でしたw)着替えて散歩がてらコンビニへ。
兄の顔見るの恥ずかしかったです。
コンビニ行って、ゆっくり喋りながら帰ってました。

さっきしたのにまたしたくなってました…。
兄もそうだったみたいで家に着いて玄関でいきなりキスしてきました。
「ここで…?」
「…いや?」
「部屋がいい」
危うく玄関でやるとこでした。今度は私の部屋にいきました。

兄に高校の制服着てって言われて着替えました。
結局ブラウスはボタン外されて意味なかったけど…着たままが良いと言われて、
ブラも上にずらすだけにされました。

スカートははいたままパンツ脱がされて、お兄ちゃんの顔の上にまたがるように言われました…。
ちょっと引いてしまったけど言われた通りに顔の上にしゃがむ感じになると
あそこを舐めてきました…すぐ濡れてきて恥ずかしかったです;

そのあとは対面座位になって、お兄ちゃんのをまた入れちゃいました…。
しかも自分からいっぱい動いてました 

そんな感じで、両親がいないこの夜は結局4回しました;
それから私が大学生になって実家を出て、
兄も社会人になって実家出たのでえっちなことする関係じゃなくなってました。
でも今年の秋に久しぶりに会って、関係復活してしまいました;

一番最近だとおとといしました…
ダメなことなのに、お兄ちゃんとしてしまうんです。
長文読んでくれてありがとう。
もっと読みたい方はこちらからどうぞ
[ 2017/06/02 ] 学生・教師 | TB(-) | CM(-)
18才未満閲覧禁止
管理人のRタンゴです。
このサイトはエッチな体験告白集です。騙しリンクはありませんので安心してお楽しみください。
人気ページランキング
ブログパーツ
スマホ・携帯
QR
検索フォーム
フリーエリア
現在の閲覧者数:
相互リンク募集中です

名前:
メール:
件名:
本文:


相互リンク募集しております。
小説・告白系のサイト様ご連絡ください。 できたばかりのサイト様も歓迎いたします。
怪しいバナーのあるサイト様はご遠慮ください。