エッチ体験告白ブログ

寝取られや人妻・熟女などの告白を毎日更新しています。
エッチ体験告白ブログ TOP  >  母親・義母 >  母が出産したのは撲の子供でした

母が出産したのは撲の子供でした

僕は高3の時から、母と性的な関係を持つようになりました。
当時、学校で嫌なことがあって、僕がひきこもりになっていた時期、父が浮気をしていたらしく、たびたび父が家を空けるようになっていました。
たまに父が帰ってくると、必ず母と激しい口論になっていました。
父が物を投げつける音が、引きこもっていた僕の部屋にまで聞こえてくるありさまでした。


ある日、母が僕の部屋に来て、父と離婚することを決めたと言いました。

僕は、父と母が別れようと、どうしようと、べつにどうって事もなく、離婚に反対しようとも思いませんでした。

数日後、母は、本当に運送屋を呼んで自分の荷物を全て運び出して、それっきり家に戻ってこなくなりました。

母が家を出て行ってしまって、切実に困ったことは、三度のメシと小遣いでした。

せめて、小遣いだけでも貰っておかないと、真剣にヤバイと思い、引きこもってる場合じゃないぞ!と、自分に気合を入れ、母の居所を探し出す行動に出ました。

とりあえず、引越しの時の運送屋に電話を入れてみると、あっさりと母の居場所が判明しました。

さっそく、運送屋から教えてもらった住所をたよりに隣町のマンションを目指して、自転車を飛ばしました。

夕方近くになって、やっと目的の住所にたどりつきましたが、あいにく、母は留守のようで、しかたなく帰ろうとしていたとき、遠くから母が帰ってくる姿が見えました。

その晩は、母にメシを食べさせてもらって、小遣いを少し貰って家に帰りました。

翌日、僕は自分の服や荷物を自転車に積めるだけ積んで母のマンションに引越ししました。

その日から、母と僕と二人だけの気兼ねのない生活が始まりました。

そして、母と同じ布団で一緒に寝るようになって、3日と経たないうちに、僕は母と初めてのSEXを体験し、それからというもの、発情した獣のように毎日、昼も夜も見境なく母の体を求め、母とのSEXに溺れていました。

数ヶ月後、父が突然、今住んでいるところにやってきて、僕と母の近×××の関係が父に知られてしまいました。

突然、父が部屋に入ってきた時の恐怖は、今でも昨日の事のように覚えています。

昼間から、僕と母は素っ裸で台所の横の部屋でSEXをしている真っ最中でした。

それも、母を後ろ向きに四つん這いにして、バックから挿入して激しくピストンしている時でした。

管理人から鍵を借りてきたのか、いきなり部屋に入ってきた父は、僕と母のSEXの現場を目撃して、手に持っていた鍵を落としてしまったほど、真っ青な顔をして絶句していました。

僕も心臓が口から飛び出すぐらい驚いて、あまりの恐怖感で、緊張が極限に達して、父が見ている前で母の膣内に射精してしまいました。

父は、とても恐ろしいものでも見たように顔を引きつらせて、何も言わずに出ていきました。

そんなことがあって、父と母との間に弁護士を入れて、具体的な離婚の協議が始まり、親権や財産分与など調停に半年以上かかって、ようやく父と母の離婚が正式に成立しました。

母から、正式に父との離婚が成立したことを聞かされた日、同時に母が僕の子供を妊娠していることを聞かされました。

僕は驚きました。子供なんかいらないというのが本音でした。

実際、母のお腹に僕の子供が宿っていることを聞かされたときは、さすがに僕は何て事をしてしまったんだろうと、すごく後悔しました。

まさかこんなに簡単に子供ができてしまうなんて思ってもいませんでした。

後悔と、罪悪感で心が押しつぶされそうになって、あれこれと思い悩んでいるうちに、月日は容赦なく過ぎてゆき、とうとう先月、母は僕の子供を出産してしまいました。

僕にとても良く似た顔の女の子です。

その後、幸か不幸か、出生届けの役所で、離婚後300日以内に出産した子供は、前の夫の子供、つまり僕の父の子供だと法律で決まっている、と頭から決めつけられ、戸籍上は父の子供であり、僕の妹として育っています。

これから先も、一生、この子供には、そう言って育てて行くしかないと思っています。
もっと読みたい方はこちらからどうぞ
[ 2017/04/21 ] 母親・義母 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
18才未満閲覧禁止
管理人のRタンゴです。
このサイトはエッチな体験告白集です。騙しリンクはありませんので安心してお楽しみください。
人気ページランキング
ブログパーツ
スマホ・携帯
QR
検索フォーム
フリーエリア
現在の閲覧者数:
相互リンク募集中です

名前:
メール:
件名:
本文:


相互リンク募集しております。
小説・告白系のサイト様ご連絡ください。 できたばかりのサイト様も歓迎いたします。
怪しいバナーのあるサイト様はご遠慮ください。