エッチ体験告白ブログ

寝取られや人妻・熟女などの告白を毎日更新しています。
エッチ体験告白ブログ TOP  >  母親・義母 >  炬燵の中で母親を触ってきた息子

炬燵の中で母親を触ってきた息子

私には中三の息子がいます。ある夜に、夫と三人でコタツに入っていた時の事でした。
コタツの中の私のスカート越に誰かの手が触ってきたのでした。
また、夫がいたずら半分に、手を出して来たのかと、夫を見たら、なんと、夫はコタツの上に両手を出して新聞を読んでいたのでした。
じゃ~この手は~隣にいる息子の手?


わたしは、そのままにしていたのですが、その手はスカートを捲くり始めて、太股を触ってきたのでした。
目の前に、夫がいるので、拒む声も出せませんでした。必死に、コタツの中で、その手を払おうとしましたが、息子の手は太股の奥の内股まで達してしまったのでした。

息子のての感触と赤外線の暖かさで、私の太股は、知らず知らずに開いていくのでした。私の額にうっすらと汗がにじんできました。息子の手は、パンティを脱がそうとしましたが、私のお尻が邪魔して脱がす事が困難でした。

私は、別にコタツの中ならと、そっと、脱がしやすいように、お尻を浮かしたのでした。
パンティは脱がされて、赤外線がまともに股間にあたっていました。
息子の手は、私の恥毛の陰部を触って、一番に感じる「オサネ」の豆を触ってきたのでした。

私は、その衝撃に、思わずうめき声をこらえるのに必死でした。
夫は、黙々と新聞を読んでいました。息子の手の指が陰部の割れ目の中に入ってきたのでした。

私の歓喜も限界に近くなりました。
そんな時、夫は、「ちょっと散歩がてらタバコを買ってくる~」とコタツから出て行ったのです。

私は、今まで、こらえにこらえていた快感で、息子に
「おさむちゃん、そんな、オイタして、いけない子ね?そんなに、お母さんのアソコを触りたいの?」
息子は黙って頷いたのでした。

「じゃ~ここまでされたら、しょうがないわね!お父さんが帰らないうちに終わらせましょうね?もう、コタツの中は熱いから出ましょう」
二人してコタツから出たのでした。

「おさむちやん、お母さんのアソコを触るのは構わないけど、お母さんは、もう、それでは我慢できなくなっているのよ!最後までイカせてくれなきゃいやよ?」
そうして、夫が散歩から帰る前に早出しで、三回も交わって果てたのでした。

[ 2018/03/12 ] 母親・義母 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
18才未満閲覧禁止
管理人のRタンゴです。
このサイトはエッチな体験告白集です。騙しリンクはありませんので安心してお楽しみください。
アクセスランキング
人気ページランキング
ブログパーツ
スマホ・携帯
QR
フリーエリア
現在の閲覧者数: