エッチ体験告白ブログ

寝取られや人妻・熟女などの告白を毎日更新しています。
エッチ体験告白ブログ TOP  > 

友人の妹に告白されたので、ありがたく処女をいただいたが・・・

高2の頃の話。
小学校からクラスもずっと一緒で高校も同じだった親友がいた。
その親友には申し訳ないと思った体験談。
俊男(親友)と妹は仲のとても良い兄弟だった。
昔からよく遊びに行ってたりしてたので、俊男と遊んでる時とかも妹も一緒に混ぜて遊んでるそんな仲だった。
[ 2019/02/19 ] 彼氏・彼女 | TB(-) | CM(0)

親戚の葬式の夜、初めて会った従姉が筆おろししてくれた

ボクの名前は広和。
ボクがエッチに目覚めるきっかけになったのは注2の夏だった。
母方の親戚のじいさんが亡くなった時、葬式に来ていた「恵理」と呼ばれていた女がボクに悦楽に溺れることを教えてくれたのだ。
なんでも母の姉方の従兄妹にあたるということだったが、ボクより二つ三つ年上の感じだった。
[ 2019/02/19 ] 叔母・身内 | TB(-) | CM(0)

宴会コンパニオンになってた美少女の同級生に、林の中で手コキしてもらった

数年前僕がまだ東北のとある田舎町で会社勤めしていたときの話です。
勤務していた会社が社員の福利厚生のためにと所有していた湖畔のログハウスがありました。そこに取引業者さんを呼び野外でバーベキューなどして、まあ接待みたいなことが行われたことがありました。
その当時下っ端としてそこにいた僕は先輩や業者さんに気を使いつつ雑用に追われていたのでした。
[ 2019/02/19 ] 風俗 | TB(-) | CM(0)

バツイチ熟女に誘われたので、思いっきり大量に中出ししました

42歳の離婚暦ある者です。
2年ほど前から勤めている職場にいる12歳年上のパート社員(優香さん)との事です。
優香さんは旦那の度重なる浮気に悩まされ、それでも一人息子のために我慢してきたけれど、その息子が大学を卒業したのを機に離婚したということで、同じバツ1同士、結構気が合いました。
[ 2019/02/19 ] 人妻・熟女 | TB(-) | CM(0)

飲み会の後雑魚寝してたら、男の先輩にクンニされて火がついちゃって・・・

女子大生です。半年くらいまえ大学の男の先輩二人と、私と女友達で2対2で朝まで飲んだことがあった。
けっこう酔っ払ってて、朝お店が閉まる時間になって、みんな自分ちまで帰るのがめんどくさくて女友達の家に行くことになった。友達の家について、女友達はベッド、ひとりの先輩はソファ、私ともう一人の先輩は床に雑魚寝してた。
[ 2019/02/19 ] アブノーマル | TB(-) | CM(0)

初体験は年上の女性で、しかもお風呂の中でした

俺の初体験は本当に突然だった。
相手は同じクラスで留年してる1つ年上の浩美さんだった。実は話した事もない。
だが、ある日の授業中に学校を辞めた友達・吉川から遊ばないか、とメールが届いた。
授業をサボりがちな俺はすぐに誘いにのった。
今から迎えに行く。彼からそうメールが着た。
約15分後、教室の前に彼と彼の彼女である真弓さんが来た。
[ 2019/02/19 ] 初体験 | TB(-) | CM(0)

甥といけない関係

私には甥がいます
甥といっても赤ちゃんのころから会ったことがありません
兄が子供ができた後に離婚してしまったからです
その理由に私が絡んでいますが、そのことについては後で話します
その甥と偶然会うことがありました
[ 2019/02/18 ] 叔母・身内 | TB(-) | CM(0)

母は名器の持ち主です

2週間ほど、母親と2人、ラブホテルで暮らしたことがあります。
俺が12、母親は29、今思えば、父親のDVが原因だったと思います。
夜中に母親が泣き叫んでいるのを父親が蹴ったり、何か竹の棒のようなもので、母親の背中や腰を打ち付けているのを物陰から見た記憶があります。
いつも、母親は裸にされていて、さんざん蹴ったり棒で叩いたりした後に、父親が急に優しくなって自分達の寝室に連れて行って、その後は多分セックスだったのでしょう、
泣き喘ぐような母親の声が聞こえてきたのを覚えています。
[ 2019/02/18 ] 母親・義母 | TB(-) | CM(0)

社員旅行で巨尻の女主任に突撃しました

入社5年目の時
ちょうど定年退職する人の送別会を地元の旅館でやった
部署単位での送別会だったんで参加者は少なくメンバーは退職する部長(男)そして課長(男)と係長(男)と僕。女子は英美主任(32)、優子(31)の計5人
英美主任の方は仕事は真面目でよく働くんで尊敬してる。
ちょっとぽっちゃりだけど、可愛らしくしかも巨尻です。
[ 2019/02/18 ] 職場関連 | TB(-) | CM(0)

田舎に嫁ぎましたが、変な風習のせいで毎日腰が痛いです

私が20歳のときに、とある田舎のほうへお嫁に行きました。
私は学問してないので頭はおばかだし、働くしかなかったので一生懸命、お家に尽くすよう働いていました。
朝の三時半頃に起きて旦那さまのお父さん、お母さん、そして旦那さまの食事を作り、(旦那さまは味の好みが違うので別に作るんです)四時にはみんなを起こして朝食・・・。
[ 2019/02/18 ] アブノーマル | TB(-) | CM(0)
18才未満閲覧禁止
管理人のRタンゴです。
このサイトはエッチな体験告白集です。騙しリンクはありませんので安心してお楽しみください。
人気記事
ブログパーツ
スマホ・携帯
QR
フリーエリア
現在の閲覧者数: